手作り味噌を使ったおいしい味噌汁の作り方です。サイトマップ

株式会社たかた 手作り味噌セット 天然味噌・麹販売お気軽にお問い合わせ下さい TEL:078-997-8855

HOME新着情報・トピックスよくあるご質問会社概要お問い合わせご注文フォーム
HOME > 手作り味噌 > 味噌料理の作り方 > 味噌汁の作り方

味噌汁の作り方

おいしい味噌汁の作り方をご紹介いたします。

おいしい味噌汁の作り方の基本

日本を代表する味であるお味噌汁。その味は地方やお家によっていろいろ。まさに家庭の味といえるでしょう。そこで、おいしいお味噌汁を作るポイントをアドバイス!

  1. 味噌を入れたら絶対に沸騰させないこと
    材料が煮えたらいったん火を止め、味噌を溶かすことが肝心です。沸騰させると香りが飛んでしまい、味も落ちてしまいます。
  2. 具を煮すぎないこと
    わかめは煮すぎると食感がなくなり、豆腐は固くなってしまいます。また、アクをしっかり取ることを忘れずに。野菜の旨みが消えてしまいます。
  3. にぼしは頭と腹の部分をとること
    頭と腹部分を取り除かずにだし汁を作ると、魚臭さが残ってしまいます。おいしい味噌汁を作るためです。しっかりと頭と腹を取り除きましょう。

■ じゃがいもと絹さやの味噌汁

材料 4人分

  • じゃがいも 2個(200g)
  • 絹さや 30g
  • だし 3 1/2カップ
  • 手作り味噌 大さじ3
 

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいて、短冊切りにして、たっぷりの水にさらす。
  2. 絹さやは筋をとり、熱湯で30秒ほど湯通しし、すぐに冷たい水に入れる。冷たい水に入れることで、彩りが美しくなります。
  3. 鍋にだしとじゃがいもを入れて火にかける。
  4. じゃがいもが煮えたら火を止め、手作り味噌を溶き入れる。
  5. 最後に絹さやを入れ、再び加熱。絹さやが温かくなったら、火を止める。

■ しめじと小松菜の味噌汁

材料 4人分

  • しめじ 1パック
  • 小松菜 80g
  • だし 3カップ強
  • 手作り味噌 大さじ3
 

作り方

  1. しめじは石つきを除き、手で小房に分ける。包丁を使うとバラバラになるので注意。
  2. 小松菜は葉を切り離さないように注意しながらひげ根を取る。
  3. 熱湯で小松菜をサッとゆで、冷水に入れる。
  4. 小松菜の水気を絞って、食べやすい長さに切る。
  5. 鍋にだしとしめじを入れて火にかける。
  6. ひと煮立ちしたら火を止め、手作り味噌を入れて溶く。
  7. 味噌を溶いたら再び火を入れ、煮立ちかけたら火を止める。

■ みそ仕立てけんちん汁

材料 4人分

  • 里芋 中4個
  • にんじん(いちょう切り) 50g
  • こんにゃく(色紙きり) 1/2丁
  • 木綿豆腐 1/2丁
  • わけぎ(ぶつ切り) 2本
  • ごま油 大さじ1
  • だし  3 1/2カップ
  • 手作り味噌 大さじ3
  • 塩 少々
 

作り方

  1. にんじんは5ミリの厚さにいちょう切り、里芋は皮をむいたあと、1センチの厚さに輪切りし、塩もみしてヌメリを取る。その他の材料も食べやすい大きさに切り分ける。
  2. 鍋にごま油を熱し、にんじん、里芋、こんにゃく、豆腐の順に加えながら炒める。
  3. 豆腐に油がなじんだら、だしを入れて煮込む。
  4. 煮立ったら火を弱め、アクをていねいに取り除く。
  5. 野菜が柔らかくなったら、火を止め、手作り味噌を溶き入れ、味を整える。
  6. わけぎを入れてさっと煮る。煮立つ前に火を止める。

お問い合わせ

お問い合わせに全力でお応えします!
味噌作りに興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください!!

株式会社たかた TEL:078-997-8855 FAX:078-997-8850

mail:info@takata-foods.com (クリックするとメーラーが立ち上がります)

お問い合わせ
ページの上部へ

手作り味噌・麹(こうじ)・甘酒の製造販売 株式会社たかた
〒651-2271 兵庫県神戸市高塚台6丁目19-15 Tel:078-997-8855 Fax:078-997-8850   URL:http://www.takata-foods.com/ E-mail:info@takata-foods.com