手作り味噌を使ったおいしい味噌汁の作り方です。サイトマップ

株式会社たかた 手作り味噌セット 天然味噌・麹販売お気軽にお問い合わせ下さい TEL:078-997-8855

HOME新着情報・トピックスよくあるご質問会社概要お問い合わせご注文フォーム

HOME > いかなごのくぎ煮

くぎ煮とは

   
 関西地方では春の始まりにいかなご漁が解禁になります。
 同時に、店頭に並ぶ体長2センチほどの小さな魚・いかなご。
 関西地方では春が訪れるたびに、各家庭でいかなごのくぎ煮が炊かれます。
 「くぎ煮」とは、煮あがったいかなごが「釘の形」に似ているところから
 名前がついたと言われています。

 弊社で製造しているくぎ煮のたれは、手軽にテリッパリッと炊き上がり、
 生姜の風味も程よく利かせてあります。
 ご家庭で手軽におふくろの味をお楽しみください!
<<ご購入はこちら!
(600gバラ売りも承ります。お問合わせください)


くぎ煮のたれを使った簡単!作り方 (生いかなご1kg)

 

作り方

  1. 生いかなご1kgをざるにあけて、水で軽く洗い、 よく水を切ります
  2. 直径20センチ程度の厚鍋に、           くぎ煮のたれ(600g)を1袋入れ、        強火で煮立てます
  3. @のいかなごを少しずつ入れながら、      ふきこぼれない程度の火加減でアクをとりながら約30分煮ます
  4. 煮汁が上から見えない程度に減ったところで、 火を中火にして鍋ごと軽く振って返し、      その後、弱火にして時々返しながら、      煮汁が少し残る位で火を止めます
  5. 平ざるにあけて汁を切り、手早く広げて      冷ますと、完成です!                

※たれ自体に生姜の風味を加えていますが、
お好みで生姜を加えたり等ご家庭の味を
お試しください!
 
     
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※注意※
 煮ている間に、箸などでかき混ぜると
いかなごが崩れ団子状になってしまいます。
箸を使わずに、作るのが上手く作るコツです。

くぎ煮のたれ〜応用編〜


・いかなごのくぎ煮だけじゃなく、応用しだいで色々な料理に使えます!

応用例@: あさりの佃煮

作り方

  1. あさりの水煮缶をざるにあけて、あさりと缶汁に分ける
  2. 鍋にあさりを入れ、くぎ煮のたれ(あさり100gに対して、たれ80gくらい)を入れる
  3. 木杓子で混ぜながら、汁気がなくなるまで炒り煮する
  4. 小皿に盛って、できあがり

応用例A: 魚の煮付け

作り方

  1. 鍋にくぎ煮のたれ(煮付ける魚の半分が隠れるくらい)を入れて火にかける
  2. 少し煮立ってきた所に魚を入れて、落としぶたをする
  3. 魚に火が通ったら煮汁を魚に絡めてつやをだす
  4. 器に煮汁と一緒に魚を乗せて、できあがり

応用例B: 魚の照り焼き

作り方

  1. 魚をタッパーなどにいれ、くぎ煮のたれを入れる
  2. 魚をたれに漬けこみ冷蔵庫で30分から60分寝かせる
  3. フライパンを熱し、魚と漬け汁を入れ煮立たせ、焦げないように絡めて照りつやをだす
  4. 平皿などに魚を乗せ、少し煮汁をかけて、できあがり


お問い合わせ

お問い合わせに全力でお応えします!
味噌作りに興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください!!

株式会社たかた TEL:078-997-8855 FAX:078-997-8850

mail:info@takata-foods.com (クリックするとメーラーが立ち上がります)

お問い合わせ
ページの上部へ

手作り味噌・麹(こうじ)・甘酒の製造販売 株式会社たかた
〒651-2271 兵庫県神戸市高塚台6丁目19-15 Tel:078-997-8855 Fax:078-997-8850   URL:http://www.takata-foods.com/ E-mail:info@takata-foods.com