ナチュラルな甘さがたまらない。おいしい甘酒のご紹介です。サイトマップ

株式会社たかた 手作り味噌セット 天然味噌・麹販売お気軽にお問い合わせ下さい TEL:078-997-8855

HOME新着情報・トピックスよくあるご質問会社概要お問い合わせご注文フォーム
HOME > 甘酒

甘酒



夏バテ防止に甘酒!!

参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

甘酒は、寒い冬に飲むもの。
という一般的なイメージのある、甘酒。
実は、古来より日本では、夏バテを防ぐ為に飲む習慣があるのです!


江戸時代 現代
季節
飲み方 ・冷やして
・暖めてもOK
・暖めて
・生姜汁を加えて



◎ 甘酒豆知識
● 本当に夏バテ防止?

実は、「甘酒」とは夏の季語なのです。

かつては、夏に冷やしたもの又は熱したものを
実際に「暑気払い」として飲む習慣があったそうです。

江戸時代には、夏に甘酒を売る商人もいたようです。

麹菌に大量に含まれている栄養素が溶け出した、
昔ながらの栄養ドリンク、それが甘酒です。

江戸時代に思いを馳せながら、夏バテ予防に、
夏の甘酒を楽しんではいかがでしょうか?
● 甘酒はいつから飲まれている?
→ 古墳時代にまで遡り、「一夜酒(ひとよざけ)」や、「醴酒(こさけ)」とも呼ばれていたようです。
● 甘酒に含まれている栄養素とは?
→ ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸、全ての必須アミノ酸、大量のブドウ糖が
含まれています!
この栄養素の種類の多さは、病院で使われている点滴とほぼ同じなのだということです!
● 甘酒はお酒?
→ 「酒」とはついていますが、アルコール飲料ではないので、
「酒」とは違い、未成年の方でも安心して飲んでいただける健康飲料です。
(酒粕を使用した甘酒等は大量に飲みすぎると酔ってしまう可能性も・・・)
● 甘酒の種類は?
→ 甘酒には、2種類の製法があります。

昔ながらの製法 現代的な製法
主な原料 米こうじ・米 酒粕
製法 発酵させる 湯で煮込む
甘味 デンプンの糖化 砂糖
酸味を含み、さっぱり 濃厚な甘味
特徴 栄養価が高く、
お子様でも安心
コストが安く、
大量生産向き

作るのが多少手間隙がかかりますが、
本来の「甘酒」とは、
昔ながらの製法である「糀の甘酒」になるのです。
酒粕から作る甘酒は、お湯で酒粕を溶いて、
甘味を加える為に砂糖を入れなければ美味しくなりません。
ですが、本来の米こうじから作る甘酒は、こうじの糖化でとても甘くなります!

※ある健康料理法では、砂糖の代わりに甘味料として使われるほどです。
自宅で手軽に本格甘酒!

弊社自慢の、米こうじを使った自宅で作れる本格的な甘酒レシピ公開です!

自宅でカンタン!こうじで作る、本格派甘酒 の作り方

本格派甘酒の作り方

材料 (目安:約26杯分)

  • 米こうじ:1kg
  • 米:280g(2合)
  • 重石用の塩:200g
 

作り方

  1. 米280g(2合)を水540cc(3合)で軟らかめのご飯に炊き、かき回しながら適当に湯気を抜く程度に冷ました後、麹とよく混ぜます。
  2. その後、表面に空気が入らないようにしっかりラップを敷き、ポリ袋に入れた塩(重石用)約200gを表面全体に重みがかかるように乗せ蓋をして仕込みは終了です。
  3. 温醸
    ・炊飯器で温醸の場合  
    2で仕込んだ材料を炊飯器に入れ、蓋をロックしないで少し隙間を開けた状態にし9〜12時間ぐらい熟成させます。(品温55度前後の保温)※炊飯器は、ロックすると品温70度くらいになりますのでご注意ください。 
    ・電気こたつで温醸の場合  
    電気こたつの中で強の温度で9〜12時間くらい熟成させます。
  4. 温醸が終われば、「甘酒の素」のできあがり。出来上がった甘酒の素は、すぐに冷蔵庫へいれてください。                   (常温のままだとすっぱくなります)
  5. 出来上がった甘酒のお召し上がり方   -----                       甘酒の素と分量の倍量の水を鍋に入れ、  焦げ付かないようにかき混ぜながら      弱火で加熱し、                  全体が茶色くなれば完成です!
+++++++++++++++++++++++++++++
弊社でお求めいただける材料
  
+++++++++++++++++++++++++++++

2kgの濃縮「甘酒の素」が
出来上がります。

※目安は、一人前150gとなります。
             甘酒の賞味期限?
手作りの甘酒は、酵母が生きているため、冷蔵庫に保存した場合の賞味期限は5〜7日です。
又、冷凍庫で保存して頂くと、3ヶ月程、美味しく召し上がって頂けますので、
長期保存される場合は、必ず
「冷凍」してください。

番外編★ こうじの健康ドリンク! の作り方


甘酒ではありませんが、作り方は簡単です。
水に麹を入れてグルグルかき回すだけ!(必ず水にしてください、熱いお湯は菌類を殺してしまいます)

作り方は簡単ですが、このドリンクの中にはミクロの繊維と多種多様な酵素が多く含まれています。
一種の「健康ドリンク」ということで、是非一度お試しください♪

おいしいと思ったら、それは体が必要としている証拠です。
(1997年11月号 マキノ出版「安心」より)

麹ドリンク 糀ドリンク♪
麹ドリンク
糀ドリンク♪


ページの上部へ

自宅でカンタン!本格派甘酒をお手軽に!

弊社自慢のこうじを使った、
本格的「こうじの甘酒」
『田舎甘酒』!
こうじ・米・塩のみで製造した
無添加甘酒!
本来の甘酒を手軽に
美味しくいただけます♪
1人前が3袋入りになっています。
+++++++++++++++++++++++++++++
本品1袋と水90ccを鍋にいれ、
ひと煮立ちさせれば美味しい
甘酒の完成です。

※生姜が別添になっているので、お好みで味の調節ができます♪

内容量/(50g×3)
160円(税抜)


業務用のタイプで、1kg入りの濃縮甘酒もございます。
お祭りや集会などで大人数で飲まれるときにとても便利!
美味しさ引き立つ「生姜入り」と、
お好みで飲んでいただける「生姜なし」がございます。

ご入用の場合はお電話にてお問合わせください!

ページの上部へ
お問い合わせ

お問い合わせに全力でお応えします!
味噌作りに興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください!!

株式会社たかた TEL:078-997-8855 FAX:078-997-8850

mail:info@takata-foods.com (クリックするとメーラーが立ち上がります)

お問い合わせ
ページの上部へ


手作り味噌・麹(こうじ)・甘酒の製造販売 株式会社たかた
〒651-2271 兵庫県神戸市高塚台6丁目19-15 Tel:078-997-8855 Fax:078-997-8850   URL:http://www.takata-foods.com/ E-mail:info@takata-foods.com